外食や自炊も選べて観光も出来る

合宿免許に参加する時、どこに滞在するかで食事も変わってきます。食事付きだと多少料金は高くなりますが、教習が終わってすぐに食べられるので便利です。好きな物を食べたいという場合は、外食や自炊というプランも選べます。外食だと食事はかかりますが、好きな物が食べられます。ただし地域によっては、飲食店が限られることがあります。

自炊は自分の食べたい物を料理するので、好みの味付けや量も調整できます。しかし平日は拘束時間も長く、毎回3食自炊はきついと感じることがあります。料理が得意なら自炊もいいですし、部屋に冷蔵庫があればまとめて作り置き出来るので、毎回作らなくても済みます。面倒なら食事付きプランで申し込めば、用意しなくても毎日3食食べられます。

外食の場合、教習所から食事券をもらい、近所の飲食店の食べに行くというスタイルもあります。食事券が使用出来る店は限られますが、プロが作った美味しい料理が食べられるのはメリットです。合宿免許中の食事については、ある程度選べるので好みに合わせて選ぶのがおすすめです。

滅多に行けないところの、郷土料理を目当てに合宿所を決めるのも人気となっていますので、観光スポットが近くにあるところもおすすめです。合宿期間が短く、平日がタイトスケジュールであっても、しっかりお休みはありますので、観光スポットが近い教習所であれば、存分にリフレッシュできるはずです。料理が美味しいうえに、休日は観光地で遊べるので、ほとんど飽きることなく常に新鮮な気持ちで免許取得が見込めるでしょう。

合宿免許の場合は期間も短いですし、いつもと違った環境の中で教習を受けることになるので、いつまでも新鮮な気持ちでやる気の維持が可能となります。

また、観光地の教習所などでは教習の合間や休日などを利用してリフレッシュも可能なので、飽きてしまうこともないでしょう。

引用 {合宿免許予約-合宿免許.com}

一緒に免許取得を目指す仲間達と親交を深め、教習生活を終了してもその仲は続くはずです。かけがいのない仲間が出来て、免許も取得できるなんて合宿免許は本当にオススメといえます。